(仮)f4650の日記【「46にもなって、急に発達障害ではないかと…」から数年、50にもなると…。】

(仮)発達障害のグレーゾーンという中途半端 な状態で、今後どのように人生生きていくか

とりあえず、山は超えたのだが…、その先は谷というよりも大きいく深い穴がある…、もはやこれまで…

とりあえず、山は超えたのだが…、

その先は谷というより、大きく深い穴がある   

まぁ、もはやこれまで…、

 

個人的にどうにかなるのかではなく、会社としてどうするかという問題になる。

 

自分で掘った穴なので、いかんともしがたいのだが…、

またその穴の深さや大きさなどはよくわからない、まだアナの手前にいるようだ

 

 

 

こんな時に、こんなことを…、後略

会話の中で

会話の中で、時間など言い間違いが、あった、

指摘されてわかった事だが本当に短期記憶が駄目だ、

嘘つきといわれる所存である、あろう。

このような、細かな事柄から信頼は失われていく、

対応としては、ノートにメモ取りながらの会話であろか、

 

ヒモを付けて首に掛ける

IDカードを首に掛けるのは、値段札や商品札のようで嫌です

ヒモを巻き付け、背広のポケットやカバンに入れています。

 

ただ、偏見なしに考えると、こいつは意外と便利だと見直しています。

 

メモノートもつけると、かなりよいかも、

 

 

追記、試してみた。

 

 

f:id:f4650:20180420010028j:image

 

f:id:f4650:20180420010037j:image

良いと思っただけで、実際あまり良くない感じがする。

 

 

コンサータ、3

 

他の人の意見、コトバに捉われすぎる、

他の人の意見に、同調しやすい、賛同しやすい、はたからみると「あなた(自分)の意見はどうしたの、何なの?…。」って思うのだろう。

またその意見、コトバに捉われがちです。

自分の意見があればよいのだろうが、あまり深く考えていないのだろう、よくわからないが…。

また同調賛同した意見をよりどころにしてばかりいると、やはり足元をすくわれる。

(今回はこれによるところが多いと反省している、

 

ダンボールに詰め、キャビネットの上に放り上げる

思い切って、昨日、仕事場現場事務所の自分の机の上の書類をダンボールの空き箱に入れてキャビネットの上に載せた。机の上のスペースが倍になる、かなりスッキリする。こうあるべきだ。

 

昨日、月曜、朝のグズグズが酷くて、出社が遅れる。土日の過ごし方が良くなかった、気持ちの整理整頓がネックになっているのだろう、やはり、週末には、物事の整理整頓をしないと、駄目のようです。また本来なら1日ごとにしたこと、していないことを振り分けて、いつするかなど判断していかないとならない、こればかりは、ダンボールに詰めてキャビネットの上に放り上げることはできない。それとメールですね、厄介なのは…、強いていうならメール、アウトルックのスケジュール入力、これが入力し忘れがちである。

 

昨日は、コンサータ3

今日も、コンサータ4

 

 

 

疲れ

疲れ

土日は

仕事せずに

休みました。  

やらないといけないことや、やっておいた方が良いこともありますが、休み。

 

週明けのすることなどを少しまとめ整理しておきます。σ^_^;

 

土曜、コンサータ、1

日用、コンサータ、なし