(仮)f4650の日記【「46にもなって、急に発達障害ではないかと…」から数年、50にもなると…。】

(仮)発達障害のグレーゾーンという中途半端 な状態で、今後どのように人生生きていくか

昨日のカウンセリングで、不覚にも大笑いしてしまい‥…。

昨日のカウンセリング、

 

カウンセリングの先生、若いねーちゃんですが、(何歳なのか不明です。ホントに女性の年とか含め自分は見る目がなく…、まぁ、私よりは10〜20くらいは年下でしょう、今度干支でも聞いてみるかなぁ))

 

カウンセリングのはじめの挨拶で、まぁ気の利いたことの一つ言うように心がけているのですが、今回は、なんというか、カウンセリングの先生、長い髪を切ってショートにしていました。さて気の利いたことを言おうと思っていたところ、髪をショートに?、そこを突っ込むべきか、突っ込んでもベタだし、しかも無視もできないが…と思っていたのですが、不覚にも笑ってしまい…、まぁ失礼だったので、髪については、まったく無視に決め込む。

1時間のカウンセリング最後で、あれ?!髪形変えたんですね〜と、一応触れておきました。

1時間もの間、気がつかなかったのですね〜、と言われましたが…。

ベタでも、カウンセリングはじめに、即、失恋したのですか〜?とか捌いておけば良かった。

 

またカウンセリングは堂々めぐりに陥って感じ、より具体的に何をするか、何をしたらいけないのかまたは注意するのか、二階に上がっていたのを下に降りる必要があるのだろう、場合によっては、地下階もありか