(仮)f4650の日記【「46にもなって、急に発達障害ではないかと…」から数年、50にもなると…。】

(仮)発達障害のグレーゾーンという中途半端 な状態で、今後どのように人生生きていくか

ストラテラ、27日目 どうも、頭痛がするがかぜであろうか?それとも自覚がないが効果がようやく効きはじめて、その副作用なのであろうか? 餌の趣味関係

ストラテラ27日目、

 

年末寒い日が続く、たまに寒気などして風邪をひいたのではないかと思ったりする。

 

ここ週末からどうも、昼間の一定時間、頭痛がする、風邪なのかそれとも、自覚がないが、ようやくストラテラの薬の効果が効きはじめ、それなりの副作用がしょうじているのであろうか?

 

まだ不明なところが多いとおもう。

 

 

先々日の日曜日に、久しぶりに公民館の陶芸サークルに顔を出した。(今年最後の作陶ということもあり、道義上も顔を出しておいたほうが良い。)

 

作業場が、寒かったのかもしれない。

とはいえ、夏ごろから放置していた素焼きに模様の色付けを施すことができ、

年明けになってしまうが、1月後半に本焼きが完成になる。楽しみである。

(このブログでは、あまり趣味関係は取り上げることは控えていたのですが、まあ写真の1枚くらい)

f:id:f4650:20171219201008j:plain

 

ある程度、発達障害の対策の目途が経つまで趣味の陶芸も控えておこうと思っていたが、なにがしかの餌がないと、ちょっと難しいように感じた。

 

あれもこれもではないが、中途半端にならないようにとおもう。

(中途半端でも別にいいじゃん、とも思ってもいる)

 

追記:薬に対する期待が幾分薄れてきている、このままの状態で人生を乗り切る覚悟も必要なのかもしれない。とにかくどこまで行ってもグレーのまま、そんなじんせいなのかもしれない、そんなことを出がけ最寄り駅までの歩いている中で思う、いやはや・・・。