(仮)f4650の日記【「46にもなって、急に発達障害ではないかと…」から数年、50にもなると…。】

(仮)発達障害のグレーゾーンという中途半端 な状態で、今後どのように人生生きていくか

日記療法記載していたのだが、会話の筋が飛んでしまうことなどは、ただ短期記憶力の不足だけではないような気がする。

日記療法、気になることろを記載していたのだが、

どうも自分の話は、話の筋が飛んだり、ずれたり、落ちがなくなったりするようだ。

 

話しているうちに、このように話をしようなど思っていたことを忘れるのかもしれない

話しているうちに自分でわからなくなっていく。

難しい話は、難しく話をするのではなく、簡単にして理解しないとダメ、そんなこと思った。

 

ただ、なんとなくではあるが、会話の中での、筋が飛んだりするのは

短期の記憶力不足のみならず何か理由があるような気がする。