(仮)f4650の日記【「46にもなって、急に発達障害ではないかと…」から数年、50にもなると…。】

(仮)発達障害のグレーゾーンという中途半端 な状態で、今後どのように人生生きていくか

のりだんだん?

テレビを見ていたら、 「のりだんだん」という弁当が紹介されていた。 地方、横須賀のソウルフードという、 ネットでも確認、こんな感じに海苔が二段にだんだんになっている。 中学の頃、弁当がまさに、これでした。 母が横須賀出身だったから当たり前といえ…

線引き

相手を認めること、 これは良いのか、悪いのかよくわからない。 基本的に自分は、相手の意見を認めようと思うし、主張も理解を示すよう努めている ただ、ある意味、浪花節的になり兼ねない 線引きが難しいのだろう、 また、自分の主張も乏しこともあるとかん…

自己肯定感だけでは不足…

ただなんとなくそう思った。 自分で自分のしていることが間違えていないなど自分で自分を肯定していても、 ほとんど意味がない、 そんな風に思う。 ※少しアルコールが入っているので致し方かないですが、まぁ間違いではないし、結構本質を突いていると自画自…

打合せの時に焦る…。

社内、打合せをしていた時に、 書類の項目分類間違いを指摘され、 ぼろぼろになる、 まぁそもそも私が作成した書類ではないのですが、それを言うと火に油を注ぐことになるし、 さらには…、中略 焦ると、まったくダメですね。 頭に血が上り、思考できなくなる…

仕事をしていて、ふと思ったのだが 設計図の通りにならないこと、 現場で打合せした施工図、その図面の通りにいかないこと、 なんで納まらないのかなど、工事現場で気がつく、図面通りにいかない意外な盲点など発見すると、残念感もありますが、逆にこの内容…

即興が無理と実感、基本的に考えをまとめきれていない

即興が無理ですね、実際のところ… 無茶振りされると、ダメ、 基本的に、考えをまとめきれていないのであろう。 無茶振りはされない様に振る舞うこと、また考えを常日頃からある程度まとめて、自分の言葉にしておくことしか対応はないだろう、 少し話がそれる…

重力って、なんだ?

もしか、電車が走り出す時に、吊革や脚で横方向に踏ん張るのと、地球に立って縦方向に脚で踏ん張るのが同じならば、イメージの問題だけど、重力ってのは縦に地球が走り出す?イメージでいいのか、それは地球がすごい速さで膨張していると捉えてもいいのだろ…

契約社会…、個別の対応になっていくのだろう

少し気になっていることだが、 正社員は、就業規則である程度一律に、決まっており、社内の評価制度はあるが、一律にサラリーとして報酬を得ている。 外の方、外注契約の方は、個別に委託業務契約にて、定められた内容で、個別に報酬を受けている。一緒の仕…

やる気というか、瞬発力というか…、気持ちの先送り…について。

週末前の金曜、 仕事いくつかあるが、来週持ち越しとした。 なぜか、やる気にならない、 午後5時少し前に、 気持ちが前に進まなくなった、 あれは、なぜなのだろう。 この気持ちの変化がどうにかなれば、 悩みは半減する、悩みの大半はすぐ判断やら動いて済…

交渉相手を貶すことなく、むしろ、いいヤツだ!と持ち上げておいて…、 実際の交渉については合意なし…。 交渉相手もらあれだけ持ち上げられたら、批判しにくいと思う 政治、国際政治などではよく使われていること、なかなか出来ない技である、 自分ではなか…

いろいろあり、凹みがち…。まぁ、そういう役回りなのかもしれないのだが…

いろいろあり、凹みがち…。 まぁ、昔からそんな役回りなのかもしれない… 今日は、カラ元気で施主対応している…。 (少し喋りすぎたように感じている、まぁ〜、いまさら後悔しても始まらないのだが…、 仕事面で、社内ポジショニングを明確にしておかないとなら…

早寝遅起…、睡眠をたくさん取るとか生活リズムということではなく、体調が良くない。

最近、夜9時半とか10時半には寝る、 その分早く起きているかというと、さにあらず、7時半くらいに起きる。 花粉のせいか、体調が良くない、 体調が悪いのかというと、酷く悪いわけではなく、頭の芯が鈍く痛いような…、曖昧な状態、 仕事もひと段落ついて、こ…

えーっと、だれだっけ?とも言えないので…。またよくよく考えたら顔をよく見ていないよなぁ〜。

先週末に、趣味の展示会が公民館にて開催、 ほかの陶芸グループと共同展示です。 (趣味で陶芸をしており、公民館の窯や場所を利用しています。5つほど陶芸のグループがあり、グループごとで窯を利用しています。窯など使用の日程調整の関係もあり、横通しや…

考え方のパッケージ化他

昨日、趣味関係で、実演を担当しました まぁ、日頃行っていることを実演、日頃していないことなどは、まず出来ない、当たり前ですね 日頃のやり方でやりながら、こんな事に注意しているとか、ここのやり方はまだまだだし上手いやり方があると思っているとか…

やらかした感があるのだが…、詳細は不明

最近は早寝遅起き、生活のリズムも一定です、 ただ花粉のせいと思いますが、少し怠さや、頭痛がする、 仕事も年度末前の忙しさ手間で、幸いながら、落ち着いています。 むしろ定時に無理してでも帰る感じで、なんか大きな忘れがある感じ、やらかした感がある…

困っている人や弱い立場にいる人に手を差し伸べるべきと思うこと

困っている人や、弱い立場にいる人に手を差し伸べたり、助けてあげること、 なんだろ、昔から、子どもの頃から思っているのことなのだが、当然良いことであり、少なくとも悪いことではないのだが…。 ①実際何かできる立場にいて、善意により手を差し伸べる ②…

伝わりにくいメールを受信した、腑に落ちるまで時間がかかる、こだわりというのだろうか?

社内、メールで連絡があった、 自分が納得、腑に落ちるまで、時間がかかる、いやはや…。こだわりなのだろうか? ものを伝えることは、難しいし正確にそれを受け取るのも難しい。 某宅ふぁいる便を仕事で使わないようにとのこと、 パスワードなどが闇サイトで…

日本の目指す未来…、

戦後、敗戦国としている日本だが、 目指す未来としては、 やはり、戦勝国が占めている国連の常任理事国入りなだろう、 多少アレルギーはあるかもしれないが、 さらにいうと、核を持つことなのかもしれない、 上記は、目に見えることがらであり、 日本が普通…

記憶、事例、とにかく謝ること、謝り癖

数日前、 仕事場である現場事務所の施錠などなされていなかったと、仕事仲間から注意があった。 前日の事務所の最終退出は、私である、 とりあえず謝る。申し訳ないと… 記憶をたどってみるが、エアコンの消し忘れはあるかもしれない、施錠は記憶にあるが、キ…

例えば、自分の中に、自分を指導するような人格を作り出すことは有効か?また出来るものなのか?

多重人格は、その人の心の葛藤か何かから、 自分の中に違う人格を形成するらしいのだが、 例えば、発達障害のヘッポコを指導や導くような人格を作り出し、自分の中で、指導を受けるってことはできるのだろうか? ただ、その新たな人格も、発達障害だったりす…

ノンフィクションとは、原作とノベライズは違うことを認識した

こんな夜更けにバナナかよ、を読み始めました。まだ途中ですが、後書きを先読み。 認識違いをしていました。 映画のノンフィクションというのは、 原作があり、それをもとにして シナリオが作られ、 映画になる。 そしてノベライズとは、 映画のシナリオをも…

体調がわるいのは花粉なのか?

年末、12月も後半から体調が良くない。 昨日、仕事仲間の女性の方から、すでに花粉が飛んでいること話があり、ふと、体調が悪い原因は花粉ではないかと思うようになった、確かに、毎年2月後半から花粉に悩まされていることもある。 まぁ、カラダの調子はよく…

本、「こんな夜更けにバナナかよ」を読み始めて、

こんな夜更けにバナナかよ、 を読み始めました。まだ途中です。 年末に公開、大泉洋主演映画の原作、 実話を元にしたとの事ですが、どこまで本当のことかは不明です。 読み始めて、思ったのは、カラダを動かすことが出来ない人は他の人に、背中をかくことも…

本、「メモの魔力」を買ってみた。

本屋にたくさんあった、山積み。 本屋でバラバラと読んでみると、 ノートにメモする以上に、 どういうことなのかを、理解して、体系化(本の中では、抽象化というコトバを使っているが、わたしの理解では、他の場面や融通が効くよう使えるようにシンプルにす…

本、「半年で職場の星になる!働くためのコミュニケーション力」を読んで…。職場の星は別としても参考になる記述が多い

山田ズーニー著の、「半年で職場の星になる!働くためのコミュニケーション力」を、購入してから約1年ぶりに読んでみる、 なかなか、良い内容である、 ハウツー本とは違い、実体験に伴う記載である、 会社組織との兼ね合いなど、参考になりますね どちらかと…

カウンセリングの限界、

10回くらいカウンセリングを受けているが、 カウンセリングの限界を感じる。 それとも、カウンセリングを受ける側の問題なのか?…。 まず、発達障害なので出来ないものは出来ない、違うやり方を考えましょう、という。 仕事で施主と施工者の間で板挟み、さら…

コーヒー茶漬け、試し。余談

コーヒーが好きです。 コーヒーでお茶漬けしたらどうだろうと思い、試してみました。 冷やご飯、コーヒー、少し反則と思いながらもお茶漬けの素 こんな感じに… 見た目コーヒーの茶色が薄いしょうゆか、煮詰まった濃くなった蕎麦つゆに見えて、 失敗感ばかり……

区切りをつける、習慣化、余談など

前回の続きで、「道が開ける」を読んで、 一章に記載の、1日ごとに、区切りをつけること それだけでも、気分的に軽くなる。 まだ、実際に仕切れていない、 簡単なことなのだが…、退社時、寝る前に手帳に記載するだけで良いのだが… ※朝血圧測定をしているが、…

「道が開ける」をザックリ読む、悩みを発達障害、それ自体にすることは無意味と気付く、今更ですが…。

道が開ける、を読んでいる、 ザック斜め読み。 悩みの対応の仕方、 細かなところはあるはぶきますが、 ①悩みを的確に把握して、②対応方法を検討し尽くす、③最悪の事態を想定して、腹をくくる、④実行する。 とにかく、悩みを引きずらないこと。(はじめの章に…

正月明け、課題、無計画にならないように、カラダの健康にも配慮すること

正月明け、今日から仕事、通勤電車の中からです。 年末やり残したこと、休みの間にてを付けて目処を立てる予定が、何もせずに仕事開始になる。 そうそうに無計画が露呈する、いつものことだけど、好ましいものではない 年末から、体重が増えた、カラダを前に…